自然との調和を目指して家庭菜園はじめてます

2019年4月1日

鍼灸マッサージ師の畑です。

昨年末から興味を持っている畑をテーマにブログを書かせて頂きます。

僕が志している東洋医学は、

自然の成り立ちを人体に当てはめること

つまり、季節や朝晩…などの自然のリズムとの調和を目指しています!

 

とはいうものの…

 

本や机上ではそれなりに学んできましたが
僕自身が実際に自然との調和を肌で感じるライフスタイルを体現できていない現実がありました(^^;;

そこで昨年

『やはり、身体で学び体感してこその東洋医学だ!』

と思い、無知のまま【土いじり】から自然との調和を始める事にしました。

 

実家の庭で本を頼りに土を耕し、種や苗をうえてみましたが、
すべて全滅…。

スーパーへ行けば、季節関係なく世界中の野菜・果物が並んでいる平成の時代に育った僕にとって、自然と調和した生活どころか、家庭菜園さえ難易度の高いものと痛感。
そこで今年の2月から【半農半X(エックス)】を実践する農家のトニーさんこと長谷さんのポタジェガーデン教室に参加させて頂き、

土作りの大切さや、
一緒に植える作物どうしの相性などを一から教わりました。

改めて、実家の庭で始めた僕のやり方ではダメだったことを痛感しました。


もう1度、土作りから再出発です。


土作りで大切なのは、微生物「菌ちゃん」。

土からの栄養を作物へ繋いでくれる「菌ちゃん」がどれだけ土に定着するかがキーポイントだそうです。
ヒトの身体も腸内細菌のバランスが大切とメディアでもたくさん取り上げられていますが、ヒトにとっての腸(お腹)は、まさに畑の土と同じ!


“土を耕し、いい菌を定着させるには、
手間暇をかけ、時を待つこと”

農家の方が畑を作るということは
治療家が患者さんの身体の基礎をつくるお手伝いをすることと重なります。
そして、一番は学ばせていただいたことは
理屈なしで空の下で身体を使って土を触ったり、
木を切ったりしながら汗をかいて、

時には独りでもくもくと作業したり
時には仲間と協力しながらワイワイ作業したり

そんな時間こそが、僕にとっての自然との調和の第一歩だということです。

石で作ったスパイラルガーデンを背景に最後に植えたハーブやお花

思い出作りに一人一人好きな植物を植えさせてもらいました

写真手前から、スパイラルガーデン(×2)・ティピ・キーホールガーデン(×2)


トニーさんのポタジェガーデン教室や

トニーさん主催の吉田俊道さんの『元気な野菜づくり』のセミナーからたくさんのことを学ばせていただいたので、

次は生ゴミにボカシを混ぜて発酵させたものを土に還すことで、「菌ちゃん」増やしていく方法を実践してみたいと思います。

次こそ、リベンジです!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

湘南オーガニックスタジオ-自然療法の施術室-
自然食・ビワ温灸・アロマセラピー・鍼灸マッサージ・YNSA
------------------------------------------------------------------------------------------------
〒253-0055 神奈川県茅ケ崎市中海岸1-5-20 (鉄砲道沿い
TEL&FAX:0467-81-4162
定休:木曜・第1,3金曜(10:00~)ラストオーダー17:00
info★shonan-organic.com ※迷惑メール防止のため★を@に変えて送信してください。
URL https://shonan-organic.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-スタッフ日記

Copyright© 湘南オーガニックスタジオ , 2021 All Rights Reserved.